チーム創設20周年記念ロゴ

ユニフォームの袖とヘルメットに貼りました。
2003年のキャッチフレーズ「Fun to play」

チームのコンセプト”楽しみながら真剣に”を
再認識するために選びました。共通の趣味を
仲間と共有する。楽しみが倍になる。
そんな雰囲気を目指してがんばります。
2004年のキャッチフレーズ「Here we go」

「次いこ〜次っ!」です。
捕れなくても、打てなくても、体も気持ちも
前向きに楽しくいこうというコンセプトです。
2005年のキャッチフレーズ「Progress」

「前進」という意味です。
いかなる苦闘があろうとも立ち止まらずに
前に進む。一歩先に進めば新しい発見や
出会いがあるはず。そんな思いをこめて
選びました。
2006年のキャッチフレーズ「Action」

動いて・動いて・とにかく動いて
勇気を持って一歩踏み出す。
もしかしたら捕れるかも知れない。
もしかしたらセーフになるかもしれない。
失敗を恐れず転ぶときは前のめりに転ぶ。
そんな気持ちで野球に取り組んでいきたい
という意味です。
2007年のキャッチフレーズ「Continue」

25年間がむしゃらに頑張ってきたけど
まだまだ通過点。夢の続きはこれからです。
今以上の何かを求めてこれからもプレーしていきます。
2008年のキャッチフレーズ「Challenge」。

やってきたことが無駄ではなかった、ようやく報われた
と思ってしまっては進歩がありません。
常に貪欲に、ストイックに上を目指して精進したい。
あくまでチャレンジャーとして野球に取り組みたい。
謙虚な気持ちを忘れずにがんばりたいと思います。
2009年のキャッチフレーズ「An aim(目標)」。

結成26年が過ぎチームとして成熟期を迎えると同時に、
世代交代が進み年齢の幅が広がった分、目標設定が
難しくなってきました。
チームとしてどうすべきか、自分自身どうすべきかを
メンバー1人ひとりが考え、行動することで軸がぶれない
チームになっていければと思っています。
2010年のキャッチフレーズ「start」(・・・へ向って動き出す)

21世紀も10年が過ぎ、新しい時代もだいぶ落ち着いてきました。
このご時世、安定を求め得ることがベストな選択という風潮に
なっていますが、あえてここは一歩踏出す勇気をもって動いてみよう!
守りに入らず攻めていこう!
強い気持ちをもって1年間過していければと思っています。
 
3月11日(金)に発生しました「東北地方太平洋沖地震」は、
広い地域に大きな爪痕を残しました。
被災された皆様に対し、心よりお見舞い申し上げます。
何か自分に出来ることはないか?でも何が出来るだろう?
そう考えてる方が数多くいるのではないかと思います。
”決してあきらめない” 日本人の再生力を信じて
前を向いてゆっくり歩んで行きましょう!
30年目のキャッチフレーズはHappily Seriously(楽しく真剣に)

これまでチームに携わった全ての人達に感謝し、30年のバックボーンを
自信に、立ち位置・役割を考えながら野球の魅力を多くの人に
伝えていければと思っています。
もちろん自らも楽しんじゃいます!
チーム創設25周年記念ロゴ
グランドコートのロゴ